home /works

String Picture II

January. 2013

Interactive

Japanese | English


前作「String Picture」に、異なる映像2種類を加え再編集をおこなった展示作品。

紐の映像の装置からはモニターの中にある映像と同じ黒い紐が1本出ていて、ずるずると引っ張り出す様な感覚が手に宿る。
フォークの映像の装置は4本の紐があり、映像のフォークの歯が4つのパターンに変形する。長いものと短いものが1本、他に2本、4本の歯が曲がり、歯の本数に同期して重さがどんどん重くなり、手元の感覚にリアリティが増していく。
洗濯物の装置は、7本の紐が出ていて、引っ張るとTシャツや布などが手前に引っ張られた様に飛び出してくる。より雑多なものの中での1つのリンクのつながりを感じられる。

機構が同じ3つの装置を異なる3種類の映像と同期させることにより、紐を引っ張るという同じ1つの行為においても、見ている映像との関係性によって、手元に宿る感覚がそれぞれ異なったものになるというインタラクティブの新しい体験をつくりだすことを試みた。

(Arduino, Processing)